« マイクロエースDD16を3日でいぢる③ | トップページ | キハ184-11⑧ »

キハ184-11⑦

さ、帰ってきました。

↓ここから始めて行きます

Kc380055

↓ナンバーのインレタ貼りです。余剰インレタから拾ってます。

Kc380056

マスキングテープで所定の位置にガイドを貼ると転写しやすいです。

↓クリアデカールに適当に調色した青を吹き、切っていきます。

Kc380057

これは何かと言いますと…

↓こうなります

Kc380059

北海道内のクルマのランボードには、大抵ブルーの絶縁マット?が貼ってあります。この色を入れるのが面倒なのでデカールにしました。

↓で、排気汚れを吹きます。艶ありでOKです。

Kc380060

艶あり…?いいんです。

次に、側板を含めた車体全体に半艶クリアを吹きます。

↓で、お次にこんな具合でマスキングしてつや消しクリアを吹いていきます。

Kc380061

こうすればクリアでの保護が効いてウェザリングの塗料が剥がれることはありません。

ウェザリングしてあるが故に取扱い注意なんて、面倒くさいじゃないですか。

↓こんな具合。ウェザリングの上手い方が羨ましいですw

Kc380062

↓締めに、薄く溶いたエナメルのグレーでスミ入れしていきます。

Kc380064

↓車体はとりあえず完成。行き先表示のガラスを残すのみとなりました。

Kc380063

ガラスは最後に回し、次回からは足周りに入って行きます。

|

« マイクロエースDD16を3日でいぢる③ | トップページ | キハ184-11⑧ »

キハ183旧製品を何とかする キハ184-11 後編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/40285952

この記事へのトラックバック一覧です: キハ184-11⑦:

« マイクロエースDD16を3日でいぢる③ | トップページ | キハ184-11⑧ »