« マイクロエースDD16を3日でいぢる① | トップページ | マイクロエースDD16を3日でいぢる③ »

マイクロエースDD16を3日でいぢる②

続きです。2日目の作業に入っていきます。

昨日プラ棒で組んだ胴受けの上に、ステップなのか何なのか、とにかく板を貼っつけます。t0.3です。

写真、撮り忘れました…

↓スノープロウを付けます。形状は違いますが、純正品の加工です。カプラーフタの役目も負わせます。構造は写真で想像して下さい。そのまんまの仕組みです。

Kc380024

↓で、エアシリンダを作って取り付けます。φ2棒をリューターに付けてカッターで削ってたものです。旋盤加工と同じ原理ですね。

Kc380023

もう配管と開放テコも付いちゃってます。シリンダ下部から開放テコに向けて作用ロッドが付いているような気もするんですが、よくわからんのでそのままです。目立つもの以外を付ける意思もないんです。

…てか、そもそもこの台座の形状すら怪しいワケでw

でも十分それっぽいでしょ?エアシリンダと張り出した連結器のインパクトに乾杯。付いてるだけで十分な感じです。

この項で参考になるのは「作り方」だけです。はい。お役に立てて頂ければこんなに嬉しいコトはございませんです。資料は各自御用意下さい。

↓今日はここまで。追加の手摺を無視すれば塗装出来る状態です。

Kc380025

追加手摺…どーしよーかな…

会社から帰って来て元気だったらやりましょうか。ダメなら無視してそのまま塗りに入ります。

|

« マイクロエースDD16を3日でいぢる① | トップページ | マイクロエースDD16を3日でいぢる③ »

マイクロDD16速攻改造術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/40215628

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロエースDD16を3日でいぢる②:

« マイクロエースDD16を3日でいぢる① | トップページ | マイクロエースDD16を3日でいぢる③ »