« 2008年4月 東京ツアー① | トップページ | 2008年4月 東京ツアー③ »

2008年4月 東京ツアー②

前回の続きです。

大宮の鉄道博物館です。ここは外せまい。

混んでるのもダルいんでやめようかとも思ったんですが、結局行っちまいました。

↓C57 135号機。言うまでもなく最後の蒸機旅客列車牽引機です。

Pap_0004

↓キハ41000。キハ04です。こういうの好きです。

Pap_0011

↓ED17。

Pap_0012

↓クハ181。カッコいいっすね。151系パーラーカーだったら最高なのに…なんて贅沢言ってみたり。ガラスケースにシートだけ展示してありました。

Pap_0015

↓DD13 1号機。

Pap_0014

↓キハ11。晩年は茨城交通にいたクルマだそうです。ちょっと離れた屋外に展示されてましたが、展示車の中でもこれが一番見やすかったです。

Pap_0010

↓おまけ。レムフ10000の車内。ふぐがこんにちはしてます。しかし、レムフなんてどこかに残ってたんですね。

Pap_0013

片側の貨物室に入れるんですが、FRPっぽい素材で一体成型されたような造作でした。

話題の新スポットの感想ですが…

解説には凄く力入ってますね。車輌を腹下から見せたり一部は実際に可動したり、メカについてとても解り易く展示してありました。家族連れにも人気なのも納得です。別に詳しくなくても普通に楽しめます。

反面、館内全体が暗いことや構造物の配置の関係で、我々のような変なクルマ・変な所が見たい人々wにはちと辛いかもしれないです。

ただ、あくまで施設の目的は一般の方に楽しみながら鉄道の仕組みを理解してもらう事ですからコレはコレでなかなか良いと思います。行ってみて正解でした。

|

« 2008年4月 東京ツアー① | トップページ | 2008年4月 東京ツアー③ »

2008年4月 東京ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/41357261

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年4月 東京ツアー②:

« 2008年4月 東京ツアー① | トップページ | 2008年4月 東京ツアー③ »