« 近江ED31を組んでみる② | トップページ | 近江ED31を組んでみる④ »

近江ED31を組んでみる③

さてさて、泥沼化の様相を見せて参りました。

↓とりあえずこんなもんをこしらえます。

Dsc00170

足周りを組んだ時、台車止めのワッシャーに変な部品を付けたのはこの為です。基盤から出た足とワッシャーに付けた集電板を接触させて集電します。

基盤の幅はボンネット内寸ギリギリ、長さはウォームに接触しない程度でOKです。こいつを足周りと上回りを締結するネジで共締めします。

↓こんな具合で収まればよろし

Dsc00169

ハンダ跡汚ねぇw

これで足周りと組み合わせ、無事点灯すればOKなんですが…車体の汚さから想像頂ける通り、相当苦労してます。

足周りと基盤間の適度な接触がキーポイントです。調整に5時間…はぁ

LEDからファイバーでライトに導光します。

あっ、点灯試験中の写真撮り忘れてます。後々の完成写真でお楽しみ下さいませ。

さーお次は色塗りです。

|

« 近江ED31を組んでみる② | トップページ | 近江ED31を組んでみる④ »

ワールド工芸・近江鉄道ED31を組む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/41483773

この記事へのトラックバック一覧です: 近江ED31を組んでみる③:

« 近江ED31を組んでみる② | トップページ | 近江ED31を組んでみる④ »