« 近江ED31を組んでみる④ | トップページ | 近江ED31を組んでみる⑥・完成編 »

近江ED31を組んでみる⑤

さ、カサカサとインレタ貼ります。

↓まだ車体触っちゃダメです。

Dsc00204

この後、クリアラッカーで艶の調整とインレタ保護を行ってます。

↓リフレクターに色入れて

Dsc00206

↓裏からファイバーを差しこみます。

Dsc00207

↓レンズを作ります。

Dsc00205   

余りランナーから挽いてます。上は導光用ファイバーです。

↓木工ボンドで貼っていきます。知ってる方は知ってたりしますが、きれいに丈夫に付くのでオススメです。

Dsc00209

これでライト回りは完了です。

↓ガラスを切り出していきます。GMキットの余りの塩ビ板です。

Dsc00210

↓こいつらも木工ボンドで貼っていきます。

Dsc00211

ここからは小パーツの取付け。いよいよ大詰めです。

↓ホイッスル。TOMIX・EF63用のパーツです。

Dsc00212

↓エアホース。銀河のパーツです。

Dsc00213

カプラーはKATOEF66用ナックルをチョイス。純正アーノルトにも交換出来るようにしてあります。

↓さ、完成♪

Dsc00225

↓完成試運転。ちゃんとライトも点きました。

Dsc00215

ちょうど1週間で一丁あがりです。次は完成写真編です。

|

« 近江ED31を組んでみる④ | トップページ | 近江ED31を組んでみる⑥・完成編 »

ワールド工芸・近江鉄道ED31を組む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/41528279

この記事へのトラックバック一覧です: 近江ED31を組んでみる⑤:

« 近江ED31を組んでみる④ | トップページ | 近江ED31を組んでみる⑥・完成編 »