« 今が旬のTOMIXキハ183を塗ってみました | トップページ | キハ183系「オホーツク」編成② »

キハ183系「オホーツク」編成①

しばらくのご無沙汰です。

先般発売されたTOMIX・新キハ183系、性懲りもなく買っちゃいました。基本×2と増結、総勢11両…

で、レビューは色んな所で紹介されるでしょうから割愛します。

早速いたずらしてみます。バラして色剥いでみました。

Dsc00429_2

クリーム成形なんですね。毛並みの違うクルマが2台ほどいます。

一応、平成5年~6年頃の特急「オホーツク」の編成にしようかと。

↓車番です。

キハ183-16+キロ182-10+スハネフ14 502+キハ182-562+キハ182-40+キハ183-104

スハネフを除けば製品の塗替えだけで済んじゃいます。

キハ183とキロ182は男らしく900番台車にしたかったんですが、せっかくの新車を切り貼りするのにビビってやめました。ヘタレですいません。気が向いたら旧製品ベースで作って差し替えるかも。

早速実作業に入ります。上の写真の時点でだいぶ進んじゃってますが。

で、天井に開けられた大穴は何かと言いますと。

↓室内灯の基盤部分を納める為の穴です。

Dsc00379

こうして室内灯ユニットを天井に密着させてギリギリまで高い位置にマウントし、横から見えなくする為の自己満足バンザイな加工です。

横からの写真も撮りましたが、イマイチ何だか判らないんで割愛します。当然ですが、室内灯の取り付け方法を説明書通りにすればこんな加工は必要ありません。

で、この製品のウイークポイント。

↓隙間が開いてます。教えてもらうまで気付かなかったんですが…

Dsc00403

どうもうちのがハズレだったわけではないらしく、みんなこうなっているようです。ついでに言うとJNRマークも変。

↓とりあえず気合で斜線部を削ります。

Dsc00401

運転席天井は屋根Rを付けるイメージで。変なトコ削らないように気をつけましょう。

↓改良後。いくらか違いますが…やっぱり浮いてますね。

Dsc00407

↓で、手摺なんぞ植えてます。

Dsc00412

まぁ、賛否両論ですが、程よいゴチャゴチャ感が好きなんでやってます。

|

« 今が旬のTOMIXキハ183を塗ってみました | トップページ | キハ183系「オホーツク」編成② »

TOMIX・新キハ183系改 特急オホーツク '95編成」カテゴリの記事

コメント

偶然、見つけました。

投稿: 地域間急行 | 2008年12月12日 (金) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/41951767

この記事へのトラックバック一覧です: キハ183系「オホーツク」編成①:

« 今が旬のTOMIXキハ183を塗ってみました | トップページ | キハ183系「オホーツク」編成② »