« 銚子電鉄ユ101「澪つくし号」を作ってみる① | トップページ | 小田急デト1キットを組もう① »

銚子電鉄ユ101「澪つくし号」を作ってみる②

さ、色塗り行きます。

↓とりあえずプライマー処理。

Dsc00743

↓続いて下地色を塗っていきます。

Dsc00755

↓お次は内装と天井裏を茶色く塗ります。

Dsc00759

この際、腰板内部はマスキングしておきます。

↓外装色。青22号が指定です。

Dsc00762 

先ほどの天井もマスキングしておきます。

↓足周りはつや消しブラックで。

Dsc00750

↓デカール貼り行きます。こんな感じのが1枚入ってます。

Dsc00764

↓貼り込んでいきます。若干割れやすく、貼るのに難儀しました。

Dsc00768

かすれのタッチアップはクレオスのキャラクターブルーがちょうど良い色でした。

言うまでもなく、デカール部分はクリアラッカーで保護してあります。

↓ブレーキハンドル装着。ハンドル本体に黄色、各部手摺にシルバーを差してあります。

Dsc00773

塗装は一旦お休みして、カプラーを用意します。

↓カプラーポケットに台湾製「SHINKYOカプラー」を装着、サッとハンダ付けします。

Dsc00797

KATOカプラーともTNカプラーとも連結出来るこのカプラー、非常に便利なんで客貨車なんかによく使ってます。入手しづらいのが難点と言えば難点ですが…

↓脱脂・プライマー処理後につや消しブラックで塗装。

Dsc00799

同時製作の小田急デトにも同じ物を装着するので4つあります。

あとは普通に組み上げて完成です。

結構あっさり出来ました。

↓完成写真です。

Dsc00800

Dsc00805 

↓バックが切れちゃってます。

Dsc00811

Dsc00816 

なかなかカワイイ奴です。たまにこういうのも良い息抜きになりますね。

おっしまい♪

|

« 銚子電鉄ユ101「澪つくし号」を作ってみる① | トップページ | 小田急デト1キットを組もう① »

ワールド工芸・銚子電鉄澪つくし号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/42487175

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄ユ101「澪つくし号」を作ってみる②:

« 銚子電鉄ユ101「澪つくし号」を作ってみる① | トップページ | 小田急デト1キットを組もう① »