« 津軽21でも作ってみます① | トップページ | 北炭真谷地・5051号蒸機を作ろう① »

津軽21でも作ってみます②

中途半端に忙しいのと体調不良でぜんっぜん進んでません。

とりあえず、乗務員扉の穴にt0.5板を0.3mm奥まらせてはめ込みます。

↓こんな具合で。乗務員扉のベースになります。

Dsc01324

↓で、窓穴を開けます。

Dsc01326

ガラスが入るスペースを確保する為、大きめにしておきます。

お次はドアを付けます。t0.3板を上から貼ります。この部分がドアになるので程よい隙間を保って接着されるよう、慎重に調整していきます。

↓写真だと非常に解りづらいです。ちゃっかり窓位置がケガいてあります。

Dsc01327

この後、窓穴を開けます。こちらは寸法通り。

↓今度は色飛びしてます。片手間写真なんで御勘弁を。

Dsc01329 

乗務員扉周辺はディテールを残して一旦終了です。

次は排気管の修正です。修正版キットでは不要な作業です。

しかし、こんな排気管程度の為に費用を掛けて金型修正とは…真摯に製品作りに取り組むメーカーの姿勢に頭が下がります。

↓というわけでエラー部分はとっとと埋めます。

Dsc01330

こちら側にt0.5

Dsc01331

こちら側からはt0.3板を貼って埋めてしまいます。この後、雨樋形状に仕上げます。(後ほど写真が出てきます)

↓次に、新規に排気管を作る箇所を裏から掘ります。

Dsc01337

↓で、この溝よりわずかに大きく切ったt0.3板を表側に貼ります。

Dsc01332

先程の撤去箇所の状態も確認出来ます。

で、不要箇所を削っていきます。

↓うまくいけばこうなるはず。

Dsc01340

角に少々バリが立ってますので修正します。これで側板の排気管移設作業は完了です。

お次は屋根板をやっていきます。

ガンガン進まないんで疲れますね…

|

« 津軽21でも作ってみます① | トップページ | 北炭真谷地・5051号蒸機を作ろう① »

kitcheN NDCプラキットで遊んでみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/42715880

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽21でも作ってみます②:

« 津軽21でも作ってみます① | トップページ | 北炭真谷地・5051号蒸機を作ろう① »