« キハ22 31と45④ | トップページ | 相模鉄道モニ2000を作ろう② »

相模鉄道モニ2000を作ろう①

前回のキハ22から1日置かずの新ネタ。

相鉄のモニ2005・2019・2023の3台を作っていきます。

↓ある日、関東方面よりこんなものが届きました。

Dsc01825

なんかいっぱいいる。

↓ベースはこちら。キッチン製自由形電車、R2タイプとR4タイプ×2です。

Dsc01827

んでですね…

   

  

ワタクシ、私鉄電車をマジメに作った事ありません(汗)

困った。うん。途方に暮れても仕方ないので頑張ります。

↓何していいか解らないので、とりあえず車体に番号書きました。

Dsc01829

↓一緒に付いてきたパーツ類を箱に振り分けます。

Dsc01830

で、たばこに火を点けてもう一度途方に暮れます。

10分後、おもむろに動力装置を合わせてみる事に決定。

↓定番の鉄コレ17m級動力ユニットです。これにDT10台車枠を組み合わせます。

Dsc01831

便利になりました。台車枠差し込むだけですもんね。

↓ブスッ

Dsc01832

簡単でいいですね…って軸距合ってねーべや(汗)

演出じゃなく、何も気づかずガチでやっちまいました。仕方ないので軸距の合う台車部分を他からスワップします。

↓箱の奥からコンニチハ。20m用の鉄コレユニットです。一緒に頼まれた車両用だと思いますが、んなこと言ってられんので…

Dsc01833 

↓うりゃー

Dsc01835

哀れ、台車がもぎ取られまして。

↓スワップ。大丈夫そう♪

Dsc01839_2

この作業自体はただの台車の履き替えなんで非常に簡単でした。

副産物として、短軸距の20m級動力が出来上がります。

  

今日で正月休みも終了なんで、この辺で切り上げることにします。

|

« キハ22 31と45④ | トップページ | 相模鉄道モニ2000を作ろう② »

kitcheNキット改 相鉄モニ2000系の製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/43643209

この記事へのトラックバック一覧です: 相模鉄道モニ2000を作ろう①:

« キハ22 31と45④ | トップページ | 相模鉄道モニ2000を作ろう② »