« キハ183-503② | トップページ | キハ183-503④ »

キハ183-503③

今日はちょっと仕事帰りが遅かったのでディテーリング作業のみで終わってしまいました。

↓定番の手摺取り付け。φ0.2真鍮を用いてあります。

Dsc02349

↓特記することも特にないんで頭とお尻の写真のみ。

Dsc02351

別パーツ式の屋根って断面がキャンバス止めみたいに見えて「何か違うなぁ~」なんて思います。が、ここに手を付けて妻面ディテールが無事であろうはずもないのでいつも諦めてしまいます。

↓組み付け後に慌てて撮った写真ですが…削ってしまったドアレール点検口とサボ受けをエッチングパーツで追加しておきます。

Dsc02355

ドアの右の丸いのは何だって…

フタの位置を間違って付けた跡です。はい。

↓後位側TNカプラー装着状態。

Dsc02347

トイレタンクは形状が違いますが583系用を流用しています。基本的には床板をちょっと削ればポン付けなんですが、このクルマの場合は車体の内張りが付きますのでそこそこ削ってあります。

↓先頭側のTNカプラー取り付け準備です。

Dsc02345

現行製品を参考に、t0.3・t0.5プラ板で床の段差を塞ぎます。

今回はネジ止め式にする為、これ以上特殊な加工はしていません。

↓ここに付けるカプラーです。

Dsc02342

キハ58用等を流用するとそれなりにいい雰囲気になるんですが、キハ183系の貫通形先頭車は左右2組の大きなジャンパ栓が目立つので無理やりダミーカプラーから切断してくっつけてます。ジャンパ栓の裏側は瞬間接着剤でガチガチに固めてあります。

ただ、難接着材料には変わりありませんのであまりお勧め出来ない加工です。

今日の作業らしい作業はこれだけです。

↓とりあえず組み付けてみました。

Dsc02357

↓お顔。余りの強度のなさに、結局エアホースは撤去したのでした…

Dsc02358 

↓お尻。その後、幌枠を撤去しました。現行製品と合わせて別パーツ式の幌を装着します。

Dsc02360

いよいよ明日は塗装作業です。完成まで持っていけるかな?

|

« キハ183-503② | トップページ | キハ183-503④ »

TOMIX・キハ183系 その他諸々」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、おばんでございます。

知人のblogより作品を拝見しましてお邪魔致しました。
私も少々Nゲージいじるのですが、作業の丁寧なところや工夫されているところ本当に参考になります。
良い刺激になりました。

たまに寄らさせていただきます。

投稿: Hide | 2009年2月14日 (土) 23時26分

hide様

ご覧いただきましてありがとうございます。
丁寧だなんてそんなそんなお恥ずかしい…(汗)飽きっぽいんで中途でどんどん雑になっていってしまいます。

大したものではありませんが、少しでもご参考頂ければ私としてもそんな嬉しい事はありません。

今後とも、よろしくお願い致します。

投稿: おまつ | 2009年2月15日 (日) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/44044027

この記事へのトラックバック一覧です: キハ183-503③:

« キハ183-503② | トップページ | キハ183-503④ »