« 相模鉄道モニ2000を作ろう⑩ 完成編 | トップページ | 銚子電鉄デハ301② »

銚子電鉄デハ301①

前回で、相鉄モニは何とか完成に漕ぎ着けることが出来ました。

次なにやろうかな~と目を付けたのが。

↓こやつ。

Dsc03430

ぬれせんべいな電車です。現在は一線を退いたようですが、詳しい事はよう判りません。これならお気楽に行けそうです。

↓半田接合前の車体。

Dsc03432

↓別段書くこともないまま、車体に半田が流されていきます。

Dsc03436   

歪みさえ注意すれば、ここまではものの15分程度で出来ます。

↓お顔の部品。至ってシンプルな表情です。

Dsc03438

とりあえず先の構体に仮合わせしてみましょう。

↓あれ…

Dsc03440

びみょーに合わない。ワールドでもこういうことあるんですねぇ。

↓しょうがないので開いて曲げ直し。

Dsc03445

↓ちょっとだけ強引に(笑)取付けます。

Dsc03448

↓強引とは言いつつも、雨樋と車体裾がちゃんと合うようにしておきます。

Dsc03456

↓で、ちょっとだけヤラシい事を考えてるんでカプラー座になる部分を取ってしまいます。

Dsc03458

次に、オデコ部分のメタルパーツを付けるワケですが。

↓ あんれまぁ。

Dsc03451

説明書に「メタルパーツを取りつけてから前面を接合して下さい」って書いてあったのはこーゆー事だったのね。大して深く考えてませんでした。

↓てなわけで。

Dsc03454

考えあぐねるだけ時間の無駄なので、屋根前端を斜めに削ります。そうすればあっさり入ります。

↓ほいさ。

Dsc03460

ここでちょっと凝ってみます。

↓丸パイプと角線でテールライトを作ってみました。

Dsc03461

ちっこいのでそれなりに苦労はします。

ここまでで一旦ハンダ付け作業は区切りを付け、研磨と脱脂洗浄を行いまして。

↓先のオデコの隙間にポリパテを盛り付けて

Dsc03463

↓きれいに磨いてやります。

Dsc03466_2

↓とりあえず基本の構体が出来ました。楽でいい感じです。

Dsc03469

ここからはディテール加工ですね。

↓何を思ったか、ブッツブツ穴あけしまくります。

Dsc03471

エッチング製の母線、足表現もあってなかなか素敵なんですが…いかんせんエッチング製なんで角型なんですよね…。そんなワケで丸線にしちゃいます。

↓エッチングパーツに合わせて曲げるだけなので、配管の製作そのものは楽です。

Dsc03474

↓ただ…配管止めの数が多くて面倒くさい。

Dsc03476

↓裏側はこんな感じ。なんだか気持ち悪い絵ヅラです。

Dsc03478

↓縦樋と手摺も丸線化して取り付けます。

Dsc03480

強度が欲しいので、燐青銅線を奢りました。ちょっと高い上にあんまり売ってないんですよ…田舎なもんで。

↓裏にはみ出したハンダを電動工具やらペーパーやらできれいにします。

Dsc03482

ノーマルであれば付くはずの部品が色々と付いてませんが、そこはまた後ほど…

↓とりあえずここまで出来ました。

Dsc03484

次回からはちょっとだけ深くなるかも…

「お手軽に」だけは忘れないように行きたいところですが、どうなることやら…

|

« 相模鉄道モニ2000を作ろう⑩ 完成編 | トップページ | 銚子電鉄デハ301② »

ワールド工芸・銚子電鉄デハ301」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪

コテの温度の件、ありがとうございます。
エッヂングやるとプラの楽さが良くわかりました。笑
エッヂング製作でのささいな悩みまだまだあります。
引越したら色々話聞いていただければ幸いです。
m(_ _)m

投稿: Hide | 2009年5月16日 (土) 09時17分

Hide様

毎度様です♪いつも以上にトロい返信ですみません…
金属製、プラ製でそれぞれの悩みがありますね。私も元々プラ改造屋なんで、金属製は未だに苦労が尽きません。特に継ぎ目処理と塗装の面倒くささには毎度泣かされます。
落ち着いたら是非色々とよろしくお願い致しますm(__)m

投稿: おまつ | 2009年6月10日 (水) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/45025667

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄デハ301①:

« 相模鉄道モニ2000を作ろう⑩ 完成編 | トップページ | 銚子電鉄デハ301② »