« 最後のキハ58を作る① | トップページ | 最後のキハ58を作る③ »

最後のキハ58を作る②

さて、前回に引き続いての作業です。

部品の取付を行っていきます。

↓まず各部の手摺から。

Dsc06270

いつもの通り、φ0.2の真鍮線です。後ろも同じように施工してますが、写真撮るの忘れてました。

キハ28のワイパー取り付け座はt0.14プラペーパー、標識灯掛けはトレジャータウン製パーツを用いています。

↓ここからはエッチングパーツを数点。

Dsc06274

ワンマンスピーカーです。

Dsc06276_2

キハ28にはトイレの点検フタも取り付けます。両方共トレジャータウン製です。

↓また前面に戻って、電線類を取り付けます。

Dsc06271

φ0.2~φ0.4の真鍮線を適宜用いました。

しかしまぁ何と言うか、冷房車って面倒くさいですね(汗)

次は屋上に移って…

↓列車無線アンテナと信号炎管を取り付けます。

Dsc06272

キハ28は左にオフセットしている所がミソです。

↓クーラーも実車に合わせて、一部をメッシュタイプに交換しておきます。

Dsc06275

これで車体の加工は終了しました。ここからは塗装作業です。

↓何となく気乗りしないまま、ここまで塗りました。

Dsc06299

このえんじ色、普段使わない鉄道カラーなんぞをベースに調色したものですが…

塗りづらくてしょーがない。いつも通りにミスターカラー使うべきでした。

もっとも、塗料でなく腕の問題な気もします。

↓と言いつつも屋根をねずみ色1号で塗ります。鉄道カラーの。

Dsc06301

色調がイメージ通りだったもんで…現金なもんです。

会議と言う名の拷問プレイの後なので、何となくパッとしない感じで本日の作業終了です。 根本的に人の話聞くの嫌いDNAが強いみたいです。私。

明日は張り切っていきましょう♪

|

« 最後のキハ58を作る① | トップページ | 最後のキハ58を作る③ »

TOMIX・キハ58系の改造 高岡色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/50884334

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のキハ58を作る②:

« 最後のキハ58を作る① | トップページ | 最後のキハ58を作る③ »