« キハ40 741 カニ列車 | トップページ | 最後のキハ58を作る① »

特急「はなたび利尻」号改め 普通の特急「利尻」号⑥

今さらですが…あけましておめでとうございます(汗)

相変わらず放置状態でございましたが(色々手は動いているんですが、載せられないものや載せるほどでもないものが殆どだったもので…)、今年はもう少し何とか出来ればな…等と思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年の一発目のネタです。

↓昨年1月の仮落成以来、各所の運転会で走りまくってきたこのクルマ。

Dsc04222

幌が付いていなかったり、適当に付けた台車マウントカプラーのままだったりで初めからイマイチ感漂うこの車両、運転用として酷使されて足回りまでボロになってます。走行距離は間違いなくkm単位まで行っちゃってます。

1年ちょっと経過したこの時点でバリっとさせましょう。

まずカプラーの交換から。

↓適当な厚さのプラ板を床板に接着し、カプラーの台座とします。

Dsc06214

ここにボディマウントTNカプラーをビス留めするわけです。

カプラー本体の干渉を避ける為、床板には適宜切り欠きを設けてあります。
もちろん、最近のTNカプラーに対応した製品であれば加工一切なしのポン付けとなります。

↓洗浄後、ブラックに塗装します。消音器にはシルバーを差しました。

Dsc06216

この後の作業中の写真がありません…

車体に幌を取り付けた後、手垢いっぱいの上回りに関しても部品を全て取り外して洗浄して組み直しました。

↓先頭車にはキハ40用TNカプラーを奢っています。

Dsc06231 

↓トイレ付き車にはトイレタンクを装着。583系用別売り部品です。

Dsc06232

道内の車両のものとは形態が違いますが、TNカプラーに差し込みで装着出来るようになっているので扱いやすく、手軽に連結面を引き締めてくれるいいパーツです。
TN対応ロットの車両であれば誰でも簡単に付けられますので、初心者の方にもお勧めです。

↓ささ、できました。

Dsc06233

キハ183-6101とキハ182-512は減車し、通常の「利尻」4連として仕上げてあります。

で、以前書いてませんでしたが…

↓実はLEDヘッドライト装備車です。

Dsc06229

↓ヘッドと来たらテールも。

Dsc06230

電流制限素子にCRDを用いていますので、比較的低速から明るく点灯します。さすがに停車中の点灯は厳しいですが。もちろん、常点灯コントローラーを用いれば停車時の点灯も可能です。(撮影時はTOMIX・N-1000CL使用)

ここからは各車の写真です。

↓キハ183-1502

Dsc06234

Dsc06236

↓キハ182-502

Dsc06239

Dsc06240

↓スハネフ14 507

Dsc06237

Dsc06238

↓キハ183-1504

Dsc06241

Dsc06242

↓各車の屋上

Dsc06243

上からキハ183-1504、キハ182-502、キハ183-1502

↓前面。手摺の曲がり、直さなきゃ(汗)

Dsc06244_2

と、そんなわけで今年もよろしくお願い致しますm(__)m

|

« キハ40 741 カニ列車 | トップページ | 最後のキハ58を作る① »

TOMIX・キハ183系改 「はなたび利尻」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/50785666

この記事へのトラックバック一覧です: 特急「はなたび利尻」号改め 普通の特急「利尻」号⑥:

« キハ40 741 カニ列車 | トップページ | 最後のキハ58を作る① »