« 東京旅行?記① | トップページ | 東京旅行記番外編 北斗星資料?写真 »

東京旅行?記②

前回の続きです。

↓あちらこちらに寄り道しつつ、上野へ。

0043

↓今回、事前にこんなものをゲットしてました。

0042

閑散期だったせいか、3週間前、しかもネット予約で取れちゃいました。

↓初めてのナマ185系。

0044

各社から模型がでてますが、今一つ決定版がないという何ともアレな電車。

↓お隣にはE231がいます。

0045

↓並び。

0046

↓常磐線のホームにはE653の黄色いのがいました。

0047

↓しばらくブラブラしながら待ってると、来ましたよ♪

0048

名物の推進回送。もちろん初めて見ます。

↓札幌行きですぜ。

0049

↓お世話になる10号車。

0050

↓乗り込みます。

0051

0052

↓本日のお宿。おぉすげー♪でも…思いの外狭い(苦笑)

0053

で、発車まで時間もないので荷物を置いて先頭まで小走りで向かいます。

↓本日の牽引機はEF510-502です。

0054

↓ブレ具合で慌ただしさがお分かり頂けるかと…

0055

記念撮影の方、見送りの方、ギャラリーの方…いっぱいいましたよ♪

↓食堂車。それっぽく撮ったつもりですが普通の写真ですね。

0056

↓そそくさと乗り込んで発車です。さよなら東京。

0057

てなわけで室内を見てみます。

↓ドアの方。

0061

右手のハコはドライヤーです。

↓シャワー室。この中にコンセントもあります。

0058

↓折りたたみ式の洗面台。

0059

↓排水栓のアップなんですが…いやにクラシカルですw

0060

↓ゴチョゴチョやっていたら、しばらくしてウエルカムドリンクを運んできてくれました。

0062

思った以上にゴージャスでねぇですか。

↓大宮に停車。タキ1000がいます。

0063

↓車窓を眺めていると、1時間ほどで宇都宮に着きます。

0064

0065   

↓そろそろ、先ほどもらったワインでもいただくことにします。 

0066

↓軽くできあがった所で食堂車へ。

0067

↓やっぱり特別ですね。この雰囲気がたまりません。

0068

↓カレーライス。おいしくいただきました。

0069

↓食後のコーヒーなんぞ飲んでると郡山に停車。

0070

↓腹を満たしたら、機関車を眺めに行きます。

0071

青森での付け替えを車内から見れるかの確認でした。

↓部屋に戻り、しばらくして福島に停車。

0072

ヒマなんでロビーに出向き、他の方と話をしつつ時間を過ごします。

↓しばらくして仙台に停車。本州最後の停車駅です。

0073

↓後に備えて、この辺で寝ます。

0074

広くはありませんが、快適に寝れました。

機関車の付け替え時間を狙って目覚ましをセットしておいたので、3時50分にお目覚めです。

↓三沢に停まってました。

0075

↓すっかり雪景色です。やっぱり雪はあると落ち着きます。

0076 

↓走り出して、次は上北町に停車。

0077

で、いいかげんここいらで異変に気付きます。止まりすぎ。

で、調べてみると青森まであと約60km。予定時刻10分前であと60kmもあんのかいw

仕方ないので寝静まった車内の散策に出ます。うぅ寒い…

↓こんなのが繋がってたりしましたので色々撮りました。

0081_24501

この辺は後ほど別口でアップします。

↓がらーん。時間考えると当たり前ですが。

0101_25502 

↓食堂車の荷物扉がエライ事になってます。

0109

朝になったらきれいに掃除されてました。御苦労さまです…

↓40分ほど遅れて青森へ。

0123

↓もうすぐ到着。EF510のお尻に入替標識が点灯します。

0124

↓係員さんの操作後、音もなく離れていきます。

0125

↓さよーならー

0126

↓さ、ED79が来ましたよ。

0128

↓ご対面。たぶん機関士席からバッチリ見えてんだろーなーと思うとこっぱずかしいw

0129

↓きたきたぁ

0130

↓14号機です。

0131_2

↓衝動もなく連結しました。

0132

0133

この後すぐに発車、函館に向かいます。

で、青函トンネルを待たずして再び就寝です。

朝は任意の時間でコーヒーのルームサービスがあるそうで、「函館着く前に起こして下さい」とお願いしてあります。

↓起こしてもらえました。

0134

↓朝の一服。優雅な気分になれます。

0135

↓五稜郭機関区が見えてきました。もうすぐ函館です。

0136

↓函館駅のはずれにはこれからお世話になるDD51が待機してました。

0137

↓函館到着です。

0138

青森の機関車交換は誰も来ませんでしたが、こちらは時間がちょうどいい為かギャラリーの方がちらほら。

↓さっきのDDが来ました。

0139

↓1100号機と1095号機のペアです。

0142

0143

↓連結作業中。

0144

↓まもなく発車です。

0145

↓そろそろ乗り込みます。

0146

↓車内から函館運転所を観察します。

0149

あ。なんかいる。

↓すずらん号用のスハフ14 507がいました。

0150

0151

↓ロングレール輸送車のチ50000・チラ50000もいました。

0152

↓毎度おなじみキハ183-4550。

0153

↓「ばった」ことクハ784-303と普通のスーパー白鳥、クハ789の並び。

0155

0157

↓SL補機のDE10もいました。

0158

函館を後にして、もう帰ってきた感覚になってます。実際にはまだ長いんですが。

↓駒ケ岳です。

0159

↓長万部にいたキハ150-100。

0162

この辺りで朝ごはんも済ませ、仲良くして頂いたご夫婦と部屋の見せやっこ。

↓デュエット2階個室です。星が見えて良かったよーとの事。

0166

次はコレかなー…占有面積こそロイヤルやツインDXの勝ちですが、こちらの方が機能的な気はします。

↓車窓。うーみだー

0168

そんなこんなで室蘭が近づいてきます。

↓輪西のタンク車群。来年の今頃にはないんですね…

0169

間の道路は国道37号線、ガキの頃からここを通る度にワクワクしたものです。
近いうちにもう一度行ってみようと思います。

↓船が停泊中。本線にえらく近いです。

0170

↓本輪西駅通過。タキ1000で組成された専貨が待機中。

0171

0172

↓すぐに東室蘭到着です。711系がお出迎え。

0173

0174

↓東室蘭を発車してすぐ、またタンク車群が見えてきました。輪西職場だと思います。

0175

↓今度はすぐ鷲別機関区です。

0176

↓登別を過ぎてしばらく行くとお馬さん。社台です。

0180

↓反対側には樽前山。

0181

今回は苫小牧で降りてしまうので、もうすぐこの列車ともお別れです。

↓苫小牧到着。

0183

先のご夫妻はじめ、食堂のボーイさん、車掌さんに見送って頂きました。皆さんありがとうございましたm(__)m

この後、預けたクルマを回収して帰路に着いたのでした。

次回は、各車を回って撮影した内装の資料写真をアップ致します。

 

今年はこれが最後の更新、お付き合い頂いております皆様、ありがとうございました。
たまにしか更新しておりませんが、来年も宜しければご覧くださいませm(__)m

|

« 東京旅行?記① | トップページ | 東京旅行記番外編 北斗星資料?写真 »

小ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/53603315

この記事へのトラックバック一覧です: 東京旅行?記②:

« 東京旅行?記① | トップページ | 東京旅行記番外編 北斗星資料?写真 »