« 四国の団体用キハ58を作ってみよう② | トップページ | キハ40-400改めキハ40 1787 »

おとなの社会科見学

相変わらず更新がおろそかになってます。はい(汗)

先日、苗穂工場の公開やってるよーとの話を耳にしたんで行って来ました。中学生の時以来です。

家からブラブラと苗穂へ向かい…

↓着きました。結構人がいますね。

001

↓早速、ハイブリッド仕様のキハ160がお出迎え。

002

後ろにはお役御免でしょうか、休憩所代わりの711系がいます。

ここで15分ほどキハ160に張り付いて観察。早速ツレに呆れられます。

何処から見て歩くか迷うんですが、機関車検修棟へ。

↓ワクワクしますね。

003

↓ピカピカになった釧路のDE15 2510がいます。

004

↓そしてその台車。

005

↓隣にはDF200の台車枠が置いてあります。

006

鋳造の実演がありますよーとの事で、鋳物工場へ。
JRの工場内に鋳物職場があるのは、現在ではここと長野だけだそうです。

↓来ました。

007

左手は大量の使用済みブレーキシューです。

↓ブレーキシューを磁石ですくい上げて、炉に投入します。

008 

↓ここで溶かした鉄をこの機械で砂型に注入。

009

本当は、溶けた鉄を炉からこの機械へ移す作業がありましたが、撮り逃がしました(汗)

↓次は機関試験室へ。DMF13の試験中です。

010

かなりイイ音がします。あまりの轟音に嫁さんが脱走したんで別の場所へ。

↓ここにもDMF13。

011_2

↓通路には整備済みのDML30がドンと鎮座していました。

012

しかし、目に付いたのはこの1基のみ。減りましたね…

↓外に出ると、ニセコ号用のスハフ42が2台並んで止まっていました。ピカピカです。

013

この辺でお昼にします。食堂が営業中なのでそちらで食べました。

↓食堂を出ると、苗穂運転所の裏側がちょっとだけ見えます。

015

↓宗谷線用キハ183-1503とお座敷キハ400

016

↓キハ40 336とキハ141・142が3ユニット(かな?)

017

運転所を眺めて突っ立っていると、この左手奥からDMVがやって来ました。

↓登場。やっぱり妙です。

018

↓意外と軽快に走ってきます。

019

↓停まりました。ありきたりですが、線路から降りる所を連続写真でご紹介。

020

021

022

023

024

鉄車輪と動きと前輪とホイールアーチの隙間の変化にご注目…

↓動き出しました。

025

026

027

さっそうと去って行きました。

試乗出来るらしいのでフラフラとそちらへ向かいます。

↓さっきのキハ40を別角度で。

028

↓DMV乗り場からはキハ142-13や

029

↓キハ141-2がキレイに見えました。

030

↓振り返ると、件の283系が。

031

何とも言えない…

↓さて、DMVに乗りましょう。

032

↓このモードインターチェンジ(リレーラーみたいなもんですかね)にそろそろと入っていきます。

034

この後の写真がない…乗り心地が意外と良いんですね。もっと硬い感じを想像してました。あとは線路走行時の加速がやたら良いんです。もっとも、これに関しては運転士さんが気合入れたのかもしれません。

↓別の場所ではC62が展示走行してました。

035

↓やっぱりたまりません。

036

またいつか自力で走ってくれないでしょうかね。無理か…

↓C62の体験乗車のホームからはトマサホ用のキシ80が見えます。

037

他にも色々います。C62がいい具合にそちらの方へ走りますので、繋がったスハフ14に乗って見学です。

↓お役御免のキサハ144。

038

↓客車から。色々います。

039

↓キハ183-501。新形車だと思ってたのに…

040

首の部分だけ欲しいです(汗)

↓フラノエクスプレスと711系S-901。

041

客車から降りてブラブラしていると、車入れ実演があるとの事なので行ってみました。

↓人だかり。車輛はキハ260-102です。

043

↓台車がスタンバイしてあります。

044

↓クレーン2台が動き出しました。

045

↓国鉄浜松工場、昭和43年10月製。

046

↓1機目が専用の冶具を吊り上げます。

047

↓すーっと移動して車体の方へ。

048

050 

↓同様に2機目も所定の位置へ。

052

↓程なくして上がりました。

055

↓来た来た~♪

056

↓眼前を通過していきます。改めて見るとデカい…

058

059

060

↓センターピンの上部に左右動ダンパを取り付けます。

062

↓もう一回移動して

063

↓定位置に降りてきました。

064

↓完全に車体が台車に乗りました。

066

ギャラリーからは「お~」という歓声が。床下では、すぐさま牽引装置の接続等の作業が始まります。

↓ヨーダンパを付けてます。

067

↓付け終わった所で、クレーンが帰っていきます。

069

070

071

072

073

074

↓この間、床下ではプロペラシャフトの連結が行われていました。

075

↓全ての作業が完了したキハ260。

076

この辺りでお時間終了の放送が。またブラブラしながら帰って来ました。

↓キハ260の前に置かれていたDMF13。次はキハ183が入ってくるようです。

077

おしまい。そろそろ模型ネタ書きたい所です。   

|

« 四国の団体用キハ58を作ってみよう② | トップページ | キハ40-400改めキハ40 1787 »

小ネタ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。こちらでは初カキコです。
いつの間に更新してたんですね(笑)

苗穂工場に久しく行ってないなぁ…羨ましい限りです。自分も来年は釧路車両所に行ってやる!

模型の方も次回作、期待してますよ~!

投稿: cube532810 | 2012年9月23日 (日) 21時42分

御無沙汰してます。更新お疲れ様です!!

いやぁ北海道にいまだ行けてないのでうらやましいです。
フラノエクスプレスなどは学生の時にあこがれでNで持っていた程度だったので、休車といえど見たいものです。
C62は各社金になるの分かっているので折をみて復活させるんじゃないんですか?下手したら東の高崎が買いそうですが・・
489についても高崎が松任のを買う交渉始めているみたいですし。

DMVもうらやましいですね。加速が早いのは以外です。乗り心地も前にはサスペンション的なものは無いでしょうし悪そうなもんですが、車体剛性が弱そうなのでそこで吸収ですかね?

投稿: たかヤン | 2012年10月 3日 (水) 20時38分

cube532810様
毎度さんでーす。
ものっそい久しぶりに行って来ました。結構楽しかったよ~♪
模型の方もちょくちょくやってます。

投稿: おまつ | 2012年10月 4日 (木) 00時20分

たかヤン様
ご無沙汰しておりますm(__)m
是非こちらにも遊びに来て下さい。見るモノの数の割に移動がやたらと長いので疲れますが(汗)
歴代リゾート車はアルファコンチネンタル、フラノエクスプレス、トマムサホロと、一応形だけは残ってます。アルコンに関してはお願いすれば見学させてもらえますよ♪
C62、どうやらC61復活の前に打診はあったそうですが、事情で実現しなかったそうです。
DMV、私もサスペンションなしだと思ってたんですが、乗った感じではちゃんと付いているようです。ちなみに、現行型のベース車に関してはフレームがトラック用の特別仕様だそうで、剛性の不安は無いようです。

投稿: おまつ | 2012年10月 4日 (木) 00時42分

管理人様今晩は

私も昨日、近くの車庫に社会見学に行ってきました。普段は立ち入れない工場は、勉強になりますね。月一でやってくれたら言うことなしですね。
最近模型はしていなく、写真ばかり撮ってます。

投稿: 富良野時間 | 2012年10月15日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/55684923

この記事へのトラックバック一覧です: おとなの社会科見学:

« 四国の団体用キハ58を作ってみよう② | トップページ | キハ40-400改めキハ40 1787 »