« おとなの社会科見学 | トップページ | 黄色いボディのニクいやつ③ »

キハ40-400改めキハ40 1787

久々の模型作りです。

先般発売されたTOMIXのキハ40-350と400を買ってきました。

↓とりあえず2両。

001

↓350番台です。

003

↓こちらは400番台。

002

↓両車のお顔。冷房ジャンパ準備工事の凹みが表現されたのが前回品との違いです。

004

毎度のことながら、塗装は非常に美しいです。

↓100番台と400・350番台の比較。

005

車体側ではエンジン吸気口がなくなり、床下はエンジンが変更されています。

エンジン周りのディテールは400番台のもので、350番台とは吸排気系のレイアウトが若干違います。

↓反対側面。ラジエータ、変速機周りが変更されています。

006

とまぁこんな感じです。

↓今回、350番台は置いておいて、400番台をばらします。

008

↓こいつにします。苫小牧の1787です。

009

まず、製品にないワンマンスピーカーを取り付けます。

↓いつものトレジャータウン製TTP236 スピーカー・ワンマンパーツ集です。

010

↓厚みが足りないので、今回からはt0.14のプラベーパーに貼り付けて

011

↓切り出して

012   

↓所定の位置に貼り付けます。

013

土台がプラになった為、ラッカー接着が出来るのもメリットです。

↓せっかくの前面の凹みですが

007

↓凹み具合が寂しいので一旦ぶち抜きます

014

↓改めてもう一段凹んだ状態にし、手摺その他を植えこみます。

015

近年、屋上水タンクが撤去されているので、トレジャータウンの新製品、TTP148D キハ40更新車水タンク蓋を用います。

↓こちら。

016

↓このように、元の水タンクを取り外して差し込むだけです。

017

↓次に、排気管が延長されているのでプラ棒で表現します。

018

↓ひと通りの加工が終わりました。

019

↓洗浄後、塗装します。1色目のグレーから。

020

↓屋根も別途塗装します。

021

↓スカートも。

022

↓車体帯を入れました。

023

↓各種標記と色差しも。

024

↓床下もブラックで塗りました。

025

↓完成です。

026

↓最大の相違点、水タンク部分。

027

撮影中にホコリが乗ってしまいました(汗)      

ここからはいつもと趣向を変えて、実車写真と同じアングルで撮って並べてみました。

028

029

030

031

032 

033   

一番下の実車写真のみ、乗務員扉下側の手掛け増設前の2009年12月撮影です。
記事をまとめている最中、間違えて付けたかとちょっと焦りました(笑)

しかし、実車と比べると撮影用セクションぐらい作りたくなりますね…

今回はこれにておしまい♪

|

« おとなの社会科見学 | トップページ | 黄色いボディのニクいやつ③ »

TOMIX・キハ40系の改造」カテゴリの記事

コメント

おばんです~

またまたいい仕事してますね~!
トマ車特有の青帯の淡さがいい味出てますよ。
今度会うときはキハ40で共演しましょう(笑)

投稿: cube532810 | 2012年10月15日 (月) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/55845191

この記事へのトラックバック一覧です: キハ40-400改めキハ40 1787:

« おとなの社会科見学 | トップページ | 黄色いボディのニクいやつ③ »