« 黄色いボディのニクいやつ⑦ | トップページ | 黄色いボディのニクいやつ⑨ »

黄色いボディのニクいやつ⑧ 生地完成♪

前回に引き続き、せっせと床下機器を作成します。

この辺りはレジン製の部品が中心になって来ます。ただ、作業中は写真を撮る余裕がなく…

↓トレーラー台車です。

001

鉄コレでラインナップされている台車ですが、集電の為、ホイールベースの一致するTOMIX製DT13を芯にしてあります。

外側は鉄コレ用を原型にしてレジンで成形しました。強度と走行性能確保の為、DT13の代車枠をゴム型に挿入してレジンを注入し、インサート成型のような技法を用いています。

↓動力台車。

002

トレーラーとほぼ同様の方法で製作しています。台車枠裏側を見ると黒いジュラコンの部分と白いレジンの部分がツライチになっているのがお判り頂けると思います。

が、これには欠点がありまして。

↓不良の山。黒いのは不要となるDT13のブレーキシューです。

003

元々歩留まりのよろしくないレジン成型にさらに余計なコトをするワケですから、当然と云えば当然かも知れませんね(汗)

その代わり、既製品の台車枠を使用する事で走行性能が担保出来る、ジュラコンの芯が存在することによる歪みに対する耐久性向上等、メリットは多いと感じています。

↓2011年頭に同じ技法で製作したHOの機関車の台車。

Dsc01833

今の所特に問題なさそうです。

↓取り付けて具合を見てみます。

004

ばっちりです。相鉄のこの手って台車がものすごくデカいんですね…

これでようやく生地完成まで持ち込めました。この時点で全部品を組み付け、各部の干渉チェック等を行っています。

せっかくなので写真も撮りました。

↓モヤ701+702

005

006 

007

↓モヤ701

008

009 

↓モヤ702

010

011

↓パンタ周りとビデオカメラ。

012

↓モヤ703+704

015

014

016

↓モヤ703

017

018

↓モヤ704

019

020

021

ジャンパ線の形が少々不本意ですが、連結器の首振りの関係でこうせざるを得ませんでした…

現状、先頭にも密着連結器が付いていますが、完成時には自動連結器になります。

次回からは塗装です。いよいよ完成が近付いてきました。

|

« 黄色いボディのニクいやつ⑦ | トップページ | 黄色いボディのニクいやつ⑨ »

イエロートレイン・相鉄モヤ700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/58049157

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色いボディのニクいやつ⑧ 生地完成♪:

« 黄色いボディのニクいやつ⑦ | トップページ | 黄色いボディのニクいやつ⑨ »