« キハ80系「おおぞら」① | トップページ | キハ55のばらし方と小加工 »

キハ80系「おおぞら」②

前回で塗装が出来ましたので、今回は標記入れ以降の工程です。

↓妻面の標記を入れました。

001

なんたって編成2本なので数が多い…

↓今回の新たな試み。

002_2

各種のサボをデカールで作成してみました。

↓貼ってみます。

003 

うーん、イイ!!
正直、私自身はサボとかはいいかなーなんて思っておりましたが、今回のもう一本の編成の製作前の打ち合わせで「サボなんて出来ないの?シールじゃちょっとね…」とのお話を頂いて試しに作ってみたモノです。

印刷の限界の都合で各所省略してありますが、かなり良い感じに仕上がってくれました。

コレはハマりそう…

↓もう一点。

004

ガラスのシールゴムの表現として、ガラスが入る面にグレーを差してます。

16番の方はガラス部品のフチにモールドが入っていましたね。あれはちょっと大げさな気がしますが…

↓テスト組みして真横から。

005

ほとんど製品ノーマルと変わりません。

↓斜めから。

006

チラリズム。

次は汚し作業です。

↓一気に行きます。

007

008 

↓車体の最後の工程、キシのガラス2か所を作成して取り付け。

010

011

Hゴム、もうちょっとピシっと入れたかったです(汗)

↓キシの内装の加工です。

012

013

座席を1ボックス撤去、仕切り壁を追加してます。

仕切りから車端側は窓から絶対見えないのでもちろん省略です。

↓座席の色入れ、しめて16両分。

014

急行、一般用の車輛なら余裕なんですが、シートカバー付きの特急車だとさすがに泣けてきます。

↓ひたすら組立てます。

015

これまでにも申し上げてますが、種車のロットがバラバラなので各部の細かい部分の構造がちょくちょく変わっており、通常の倍以上の時間が食われました。ばらす時点で部品の仕分けはしっかりやりましょう(苦笑)

↓完成です。

016

それでは1両ずつの完成写真です。

↓4号車 キハ82 49

0178249

0188249_2

↓5号車 キロ80 33

0198033

0208033

↓連絡船アンテナと配管。

021

↓6号車 キシ80 903

02280903

02380903

↓7号車 キハ80 150

02480150

02580150

↓8号車 キハ80 93

0268093

0278093

↓9号車 キハ80 47

0288047

0298047

↓10号車 キハ82 57

0308257

0328257

早い所あとの6両も欲しいです…

033

034

035

036

↓先頭台車にはステップをそれっぽく追加しています。

037

038

039      

ここからはお知らせが数点。

今回、ご縁があって12/28に開催される「横浜鉄道模型パーツ・キット即売会」内の作品展上でこのキハ82が展示される事となりました。

ご案内はこちらです。牛久保孝一氏を始め、錚々たる方々の素晴らしい雑誌掲載作品が展示されますので近くの方は是非お立ち寄り下さいませ。

また、私自身は年が明けて1月2,3日の2日間の10:00~16:00、「京王プラザホテル札幌 鉄道模型新春走り初め2014」会場におりますので宜しければお声掛け下さい。
(公式サイトにアップされ次第、追ってリンク致します)
↑2013,12,23 リンク追加致しました

「おおぞら」編成の展示デビューをこちらとする予定でおりましたが上記の日程の都合で厳しい為、並行して製作しておりました「おおとり」編成をお客様のご協力により急遽お借りして展示致します。

↓こちら。

040_2

で、まだ続きます。

12/21、22の2日間、大宮ソニックシティにて開催される「さいたま鉄道模型フェスタ2013」並びに上記の「横浜鉄道模型パーツ・キット即売会」にて、

トレジャータウンさんからキハ56 213+キロ26 202「アルファコンチネンタルエクスプレス」増結セットが発売されます。

キハ56はトレジャータウン製無溶剤樹脂車体、キロ26はTOMIX製改造です。

↓キハ56 213。ガラスはTOMIXのプラ製ガラスを移植しています。

Dsc02635

↓キロ26 202。TOMIX製品を改造して200番台化しております。

Dsc02636

↓トイレ窓を四角から小判型へ。

Dsc02637

↓乗務員室窓ガラスを大形化、特性のアクリル製ガラスをはめ込んであります。

Dsc02638

↓マイクロエース製アルコンとの連結状態。

Dsc02641

TNカプラー装着車ですので、同梱のアーノルト連結用アダプターをお使い頂くか、基本編成側のカプラーをTNへ交換の上連結して頂く格好になります。   

今回、製作を担当させて頂きましたのでご紹介申し上げておきます。お買い求め頂ければ幸いです。

その他の製品を含むご案内はこちら(トレジャータウン様HP)。

 

…と、告知続きとなってしまいましたが各展示会、イベントともよろしくお願い致します。

|

« キハ80系「おおぞら」① | トップページ | キハ55のばらし方と小加工 »

KATO・キハ82系改「おおぞら」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/58780699

この記事へのトラックバック一覧です: キハ80系「おおぞら」②:

« キハ80系「おおぞら」① | トップページ | キハ55のばらし方と小加工 »