« マヤ50 5001を作ろう⑤ | トップページ | マヤ50 5001を作ろう⑦ »

マヤ50 5001を作ろう⑥

放置プレイの期間を含め(汗)えらく長期に渡ったこのマヤ50、作業もいよいよ佳境に入って参りました。

前回に引き続き、ディテールの取付です。

↓最初の段階で、このような穴を開けましたが…

014

ここに付ける部品を作ります。

↓こんな具合です。ベースはφ1.3プラ棒です。

1

電動リューターにプラ棒をくわえてブン回し、カッターナイフで切削しました。

↓出来たパーツを車体の裏側から差し込んで固定します。

2

ご覧のように長さはバラバラでも構いません。どうせ削りますので…

↓パーツを植えたら、削って高さを出します。

3

高さを出し易くする為、対象の両側にt0.15プラ板を溶剤系接着剤で貼ってあります。
ボディが金属ですので、用が済んだら簡単に剥がせます。

↓こんな具合になりました。

4

↓反対側も。塗装後、真ん中の穴にレンズを挿入します。

5


↓前回忘れていた出窓も。t0.5プラ板です。

6

↓上から見るとこんな感じ。角度をつけての削りはやっぱり嫌いです(汗)

7

↓反対側も。

8

↓発電機の排気管のプラ板で製作、取り付けました。

9

これで大物はすべて終了です。

↓妻面に銘板とジャンパ栓を付けました。

10

ジャンパ栓がでかい気がします。

↓反対側。

11

↓次に、床板の干渉箇所を欠き取って、車体と組み合わせてみます。

12

13

↓車高のチェック。現行ロットのオハフ50と比較しました。

14

15

まぁ良いでしょう。

ようやく生地完成まで漕ぎ着けました。

16

17

18

19

いよいよ次回からは塗装作業なんですが…

仲間内のどなたか、マイクロのEast-iもしくはeast-iD持ってたら色合わせに貸して下さいm(__)m ←お借り出来ました。ご協力ありがとうございます。

|

« マヤ50 5001を作ろう⑤ | トップページ | マヤ50 5001を作ろう⑦ »

宮沢模型・スヤ50改 マヤ50 5001」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/60380236

この記事へのトラックバック一覧です: マヤ50 5001を作ろう⑥:

« マヤ50 5001を作ろう⑤ | トップページ | マヤ50 5001を作ろう⑦ »