« 小樽臨港のDLを作ってみよう① | トップページ | ジョルダン車を組んでみる① »

小樽臨港のDLを作ってみよう②

速攻で終わると思いつつ、前回からもう1月半も経ってます…色々有難くない事情でペース落ちすぎな今日この頃です。まともに作業台に座れてません(汗)

さて、前回は基本の組立までは終わってます。

お題目の小樽臨港DBに近付けてやる為に、ヘッドライトをキャブからボンネット先端のタイプに変えることにします。

↓頑張ってこしらえました。

1

↓こいつを取付け、あら男前♪

2

勢いづいたので線路に乗せる為に車輪を組みます。

3

過去のワールド製品と比べて車輪の組立が格段にラクになりました。
ただ、細かいので部品をすっ飛ばさないように気を付けましょう。

↓こんな感じ。

4

窓配置(小樽のクルマは側面の開き窓とHゴム窓の配置が逆)こそ違いますが、こんな感じでイイと思います♪
↑追記:現行製品(商品名:Nゲージ 25t 貨車移動機 タイプB)をベースにすると窓配置が実車同様になるようです。

↓足回りの塗装と下塗りを施しました。

5

今回からいさみやのカラープライマーを使用しています。
びっくりするぐらい食いつきますので、金属車体でありがちな作業中の塗装剥がれとおさらば出来ます。

↓フレームの塗装。トラ塗りも頑張って塗装にしました。

6

デッキ上は車体色のような気がしますが、今回はKATOのDLと同じようにダークグレーで仕上げてあります。

↓いい感じ♪

8

↓この時点で下回りを組んでしまいます。

9

さすがにこの状態では軽くてまともに走りません。しかも付属のウエイトはオマケ程度。

↓ですので、鋳込んで作ってみました。

10

もうちょっと頑張って条件を出せれば色々作れそうな手応え。

↓車体にも色を入れました。

11

↓デカールを作って貼り付けます。

12

↓手摺とガラスを付け、フロントグリルには艶消しの黒を入れました。

13

いつも思うんですが…デッキはともかく、車体用にはもうちょっと細い手摺を入れてもらえると有難い所です。

そんなこんなで完成です。ちなみにカプラーは指定品の手持ちがなかったので後ほど。
付属のアーノルトは何故か端梁に干渉して付きません(汗)

14

15

16

17

18

19

20

21

走行テストも行いましたが、新型の動力装置の恩恵か滑らかに走ってくれました。
パワーもワムなら10両は行けるでしょう。

ただ…動力装置を収める為かずんぐりした感じが強調されすぎている感も無きにしも非ずといった感じです。

何はともあれ、小粒でカワイイ機関車が仕上がりました。

|

« 小樽臨港のDLを作ってみよう① | トップページ | ジョルダン車を組んでみる① »

ワールド工芸・貨車移動機各種」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。小樽臨海鉄道で検索していて流れてきたくろ。と申します。
小樽出身なんで思い出がある機関車で是非オイラも作ってみたいのですが、このワールド工芸さんのキットに側面の社紋と小樽臨海のデカールが入っているのでしょうか…?

投稿: くろ。 | 2016年5月17日 (火) 00時48分

くろ。様
お返事が遅くなりすみません。
残念ながら、このデカールはMDプリンタで自作したものですのでキットに入っているわけではないんです…
ご連絡先を頂戴出来れば(こちらで公開操作をしなければコメントは非公開になります)時間こそ掛かりますがご用意致しますのでご相談下さい。

投稿: おまつ | 2016年5月24日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/61655601

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽臨港のDLを作ってみよう②:

« 小樽臨港のDLを作ってみよう① | トップページ | ジョルダン車を組んでみる① »