« ジョルダン車を組んでみる① | トップページ | ジョルダン車を組んでみる③ »

ジョルダン車を組んでみる②

ほぼ3か月振りの更新です。お恥ずかしながら忙しく…

前回は車体まで出来ましたので、付属品類の製作に入ります。

↓まずは中央の羽を作ります。

1

エッチングの羽根の裏に車体との連結用のリンクを付ける為のアングルを付け、各種小部品を付けます。

↓で、車体との取り合わせ部分をちょっと加工。

2

上写真の羽根前端上部に張り出した軸を車体側のスライドレールに差し込み、上ヒンジと車体を割ピン様の部品でつなぐような作りになっているんですが、イマイチ開閉の具合がよろしくない…開くとわずかですが羽根の後端がガルウイングの如く上方に持ち上がってしまいます。おまけに羽根が車体の凹部に収まってくれません。

ですので元の軸を切り飛ばし、羽根の裏側に上ヒンジの所まで届く長さでφ0.7真鍮線を付けました。ちなみに上ヒンジと真鍮線は半田付けしません。上下方向の固定は摩擦と裏に付けるリンクに依存してしまいますが、動作に支障はなさそうです。

…と書いてはみたもののよく解りませんよね(汗)

↓そんなわけで羽根の裏に付くリンクです。

3

↓前回あらかた組んであった先頭の羽根の左右に小羽根を付けます。

4

前回の先頭羽根もそうでしたが、強度的に不安が残るので固定しています。

↓次はライト類を付けます。

5

上2つと後方の2つ、あとスピーカーは差し込み穴がありますので、ホワイトメタル製の部品を差し込んで瞬着で留めるだけです。
この作業の前に、排気管の土台を向かって左側に2か所追加しておきました。

6

で、両端に付く2か所はいも付けする格好になってしまうので、車体に真鍮線を埋め込んで半田で留め、そこに穴を開けたライトの足を差し込んでおきました。これで安心して持てます。

↓仮組みしてみました。台車は仮のものです。

7

↓なかなかカッコいいではないですか♪

8

↓羽根を開いてみます。スムースに動作します。

9

↓羽根を開いた状態で正面から。開いても地面との平行を保っています。

10

↓分解して塗装に備えます。

11

↓先頭にダミー代わりのTNカプラーの頭を付けておきました。

12

単純にセメダインPPXで貼っただけですので、絶対連結禁止です。

では次回♪

|

« ジョルダン車を組んでみる① | トップページ | ジョルダン車を組んでみる③ »

スタジオフィール・キ750の組立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/62131254

この記事へのトラックバック一覧です: ジョルダン車を組んでみる②:

« ジョルダン車を組んでみる① | トップページ | ジョルダン車を組んでみる③ »