« ジョルダン車を組んでみる② | トップページ | タム5000を組んでみよう① »

ジョルダン車を組んでみる③

さて、次は塗装です。

前回の小樽臨港DLとキハ183系から、いさみやのカラープライマーを本格的に使用しています。

どんな具合かはこちら(アルの鉄道模型工廠さん)に詳しい記事があります。

廃棄品でテスト車体を作って破壊試験等やりましたが(ちょっとアレなんで写真はやめときますw)前例がないぐらい食いつきますのでクリア仕上げの時を除いて全面的にこちらに切り替える事にしました。

↓カラープライマー塗装の後、黄帯を吹き付けた所。

Dsc05093_800x600

従来のミッチャクロン→下塗りライトグレーより下地塗装が1層減ってます。

↓マスキング後、艶あり黒を吹きました。

Dsc05096_800x600

↓窓サッシに銀を入れて標記を入れた後に半艶クリアを吹きました。

Dsc05192_800x600

標記は市販品、自作デカールの組み合わせです。

↓ライト等に灰色を差し、ガラスを入れていよいよ完成です。

Dsc05193_800x600

↓ここからは完成写真です。

Dsc05197_800x600

台車はKATOのトキ25000用のTR214です。

Dsc05194_800x600

Dsc05195_800x600

Dsc05205_800x600

Dsc05196_800x600

Dsc05200_800x600

Dsc05201_800x600

↓羽根を開いてみました。

Dsc05202_800x600

Dsc05203_800x600

Dsc05204_800x600

↓DE10と繋いでみました。

Dsc05207_800x600

カプラーは車間短縮ナックルをチョイスしています。

Dsc05206_800x600

いいねぇ~

Dsc05208_800x600

ちなみにこのキ750、従来のキ700を改造してこのスタイルになったのが79年以降なので、SLとはご縁がありません。なんで今度はキ700をやってみたい所ですね。各番号で別物ほどの個性があり、保存車には比較的恵まれたクルマです。ただ、難易度的に作れるかどうかわからないですが…

|

« ジョルダン車を組んでみる② | トップページ | タム5000を組んでみよう① »

スタジオフィール・キ750の組立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/62142427

この記事へのトラックバック一覧です: ジョルダン車を組んでみる③:

« ジョルダン車を組んでみる② | トップページ | タム5000を組んでみよう① »