« フィール製DD17本線復帰への道② | トップページ | 北海道の私鉄気動車たち① »

フィール製DD17本線復帰への道③

一昨日を最後に、「はまなす」と「カシオペア」がなくなってしまいました。
週末から毎回沿線でお見送りしてました。連日の早起きで眠いからなのか喪失感からなのか、あまり調子がよろしくありません(汗)

↓最後のマヤ付きはまなす。

Dsc05924_1024x768

↓下りの最終。

Dsc06004_1024x769

両方とも千歳線 西の里(信)~上野幌にて。写真の下手くそ具合はいじらない方向でお願いします…

夜行がなくなってしまった今、あきらめて飛行機か、東北方面であれば車+船での移動になりそうです。
かつての100系のような内容の新幹線が走り出してくれれば喜んでそちらに乗りますが…まぁ叶わぬ夢ってヤツですからね…

それはさておき、前回の続きのDD17です。

↓洗浄後の仮組立て。

Dsc05910_1024x768

↓色塗り開始です。

Dsc05916_1024x768

↓いきなりですが塗り上がっちゃってます。

Dsc06008_1024x768

鉄地肌の部分の塗り分けのマスキングが何気に大変でした…

その他はほとんど朱4号1色なんで楽勝です。

↓本体にガラスとライトレンズを入れました。

Dsc06011_1024x768_3

↓完成です。ナンバーは別途プレートを後付します。

Dsc06012_1024x768

ここから完成写真です。

Dsc06013_1024x768

↓ウイング閉状態で上方から。

Dsc06014_1024x768

↓同じく開状態。

Dsc06020_1024x768

↓正面がちに。

Dsc06017_1024x768


↓ロータリーヘッドのアップです。

10

11

12

↓今度は機関車単体で。変な顔…

13

14

15

↓裏側から。動力装置の収まり具合が判るかと…

17

↓ロータリーヘッドと本体をばらして撮影。

18

TOMIXレールで組まれたレイアウトでテストしましたが、R280を問題なくクリア、ポイントと勾配も問題なく通過出来ました。

金属車体と動力のダイキャストブロックがあまりに近いのでショートが心配でしたが、特にそういった現象も出ませんでした。

次は何しましょうかね…

|

« フィール製DD17本線復帰への道② | トップページ | 北海道の私鉄気動車たち① »

スタジオフィール・DD17のレストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/63387682

この記事へのトラックバック一覧です: フィール製DD17本線復帰への道③:

« フィール製DD17本線復帰への道② | トップページ | 北海道の私鉄気動車たち① »