« HO・C62 42号機② | トップページ | HO・C62 49号機① »

HO・C62 42号機③

塗装に入ります。

↓洗浄を済ませ、乾燥します。

001

↓塗りました。

002

いさみやカラープライマーの黒です。
当初上塗りを予定していましたが、かなりいい色合いが出せたのでこのまま仕上げます。

↓ガラスを入れ、ナンバーを取付けて機関士、助士にご乗車頂きます。

003

↓煙室扉に前照灯ユニットを装着します。
004

↓本体が組みあがりました。

005

↓単体試験。問題なし。

006

↓テンダーも組み上げ、ナンバーを付けて反射板には赤を差しました。

007

↓点灯試験。こちらも問題なしでした。

008

↓双方連結、静止試験と走行試験です。

009

010

R550のS字をギリギリ通過しますので、実用R600以上と云う事になりそうです。

ここからは完成写真です。

011

012

013

014

速度計シャフトが撮影準備中に抜けてしまいました…ので、この後付け直しました。

015

016

017

018

019

020

021

022

次回からは48号機を常磐線仕様に仕立てていきます。

|

« HO・C62 42号機② | トップページ | HO・C62 49号機① »

モデルパシフィック C62の加工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504858/66655876

この記事へのトラックバック一覧です: HO・C62 42号機③:

« HO・C62 42号機② | トップページ | HO・C62 49号機① »